武田コロイドテクノ・コンサルティング株式会社

新着情報

2020/09/3
技術資料にコラム第17回「ポテンシャルエネルギー=力に逆らっている度合い=居心地の悪さ」、コラム第18回「熱力学第1法則と内部エネルギー」、コラム第19回「界面動電現象とゼータ電位」、コラム第19回「Smoluchowskiの式」を掲載しましたNEW
2020/08/27
技術資料にコラム第14回「Hamaker定数のマクロな表現」、コラム第15回「2枚の平行な鏡の間に働くvan der Waals引力-Casimir力」、コラム第16回「気体:コロイド分散系の一つのモデル」を掲載しました
2020/08/23
技術資料にコラム第11回「Derjaguin近似」、コラム第12回「一定表面電位モデルと一定表面電荷密度モデル」、コラム第13回「柔らかい粒子」を掲載しました
2020/08/21
技術資料にコラム第10回「凝集速度・半減期と安定度比」を掲載しました
2020/05/11
技術資料にコラム第9回「Schulze-Hardyの経験則:DLVO理論の成功とDLとVOの先陣争い」を掲載しました
2020/04/21
技術資料にコラム第8回「コロイド分散系の安定性評価とポテンシャル曲線」を掲載しました
2019/07/26
WEBページをリニューアルしました。





受託測定・コンサルティングサービスのご案内

21世紀の高度情 報化時代への突破口として、ナノ粒子は、セラミックス、電子部品材料、光機能コーティング材料、二次電池用材料、蛍光材料、研摩材料、化粧品材料など多様な材料の高機能化・高性能化の可能性を秘めていることから大いに注目されています。

弊社では、多くの技術者の方が関心を持っておられる高濃度系におけるナノ粒子の分散・凝集状態の評価方法として超音波スペクトロスコピーを用いた受託測定やコンサルティングをさせて頂いております。粒子濃度が高い系での分散・凝集についてお困りの方、お気軽にご連絡下さい。